ハリケーンおよび竜巻(トルネード等)に備えてのご注意(2012年8

ハリケーンとは
1.基礎知識
一般に6月から11月にかけてがハリケーンシーズンと呼ばれ、特に夏場の8月から10月に集中して発生します。

Tropical Wave→Tropical Depression→Tropical Storm→Hurricaneの順に発達し、Tropical Stormになった時点で男女の名前が交互につけられます。

2.規模及び警報関連用語(詳細はこちら)

・Tropical Storm(熱帯性低気圧):風速39~73マイルの暴風雨
・Hurricane:風速74マイル(時速約118キロ)以上の暴風雨(5つのカテゴリーがあります)

3.避難命令
・避難勧告(Voluntary Evacuation Order:強制力なし)
・避難命令(Mandatory Evacuation Order:強制力あり):市の当局者も退避

4.
ハリケーン予報
毎年5月下旬から6月にかけてNOAA(National Oceanic and Atomspheric Administration:米国商務省国家海洋大気局)がその年のハリケーン予報を発表

5.
その他
・エルニーニョ、ラニーニョ
エルニーニョ(海水温の上昇)現象の年:ハリケーンの危険性低
ラニーニョ(海水温の低下)現象の年:ハリケーン発生の危険性高