安全情報 平成21年10月9日

在留邦人の皆様へ

日本大使館からのお知らせ(2009年10月9日)
~べセスダにおける発砲事件について~

 8日、メリーランド州ベセスダ市内の住宅地において発砲事件が発生しましたので、お知らせいたします。在留邦人の皆様におかれましては、下記の注意事項に留意の上、十分に警戒願います。

1.事実関係

 9日付ワシントン・ポスト紙によれば、8日夜7時30分頃、メリーランド州ベセスダ(6800 Millwood Road付近)において53歳の男性が自宅のガレージで何者かに拳銃で撃たれ、重傷を負う事件が発生しました。事件直後に覆面を被り、黒っぽい服装をした被疑者が現場から逃走するところが目撃されていますが、8日夜の段階で被疑者は逃走中です。
モンゴメリー郡警察は、本件に関する情報提供を呼びかけています。
(連絡先:The Montgomery Police Major Crimes Division, 電話番号:240-773-5070)

2.注意事項

  1. 被疑者が現在も逃走中であることを踏まえ、家の鍵はしっかりと施錠するようにして下さい。
  2. ベセスダ付近等で不審者を見かけた場合でも、騒がず、抵抗せずに落ち着いて対応するようにして下さい。相手を興奮させるような態度は、危険ですので取らないように注意して下さい。
  3. 危険が感じられた場合には、すぐに911通報して下さい。

3.日頃からの安全対策について

 日頃からの安全対策については、当館ホームページの安全情報欄にある『安全の手引き』(2009年4月版)の「II.安全対策について」に記載してありますので、御参照下さい。

以上