安全情報 平成25年3月5日

在留邦人の皆様へ              

米国東部沿岸地区の大雪警報に伴う当館の措置についてのお知らせ

                                          2013年3月5日

1.当館の臨時閉館の可能性について(3月6日)

米国気象庁(National Weather Service)は、3月6日未明より、米国東部沿岸地区に大雪警報を発出しています。

これに伴い、仮に米国連邦政府が政府関係機関の業務を休止した場合、当館も臨時閉館することといたしますので、予めご承知おき願います。

なお、米国政府の措置は以下のウェブサイトをご参照下さい。

米国連邦政府のホームページ : http://www.opm.gov/status/

 *緊急の場合は大使館代表(202)238-6700にご連絡下さい。



2.大雪に伴うインフラ設備の寸断等に対するご注意

1)今後の天候状況次第では、停電などの被害が発生する可能性も予想されています。

2)つきましては、下記の関連サイトより最新の気象情報等の入手に努め、安全の確保及び停電や断水といったインフラの寸断等に十分御注意願います。

・ウェザー・チャンネル(http://www.weather.com/

・PEPCO(http://www.pepco.com/home/

・Dominion(https://www.dom.com/storm-center/index.jsp)