安全情報 平成25年10月02日

在留邦人の皆様へ

平成25年10月02日

DC北西地区における連続強盗事件について


9月23日(月)から24日(火)にかけて,ワシントンDC北西地区のワシントン・コンベンション・センター付近で3件の強盗事件が発生しました。 DC警察によると,3件とも同一グループによる犯行である可能性が高いとのことです。

9月23日(月)午後2時00分ころ,DC北西地区1200 block of N street. NW(当館北東方約2.8km,メトロ・センター駅北方約1kmの地点)において,歩行中の男性2名が,けん銃やテイザー(発射式のスタンガン)で武装した男3名から、電気ショックを与えられるなどの暴行を受け,財布とアイ・フォーンを奪われました。

さらに同日午後4時30分ころ,DC北西地区1400 block of 10th street. NWにおいて,歩行中の男性が2名の男によって路地裏に引きずり込まれ、顔面を手拳で殴打された上,財布を奪われました。

そして,日付けが変わった翌9月24日(火)午前5時20分ころ,DC北西地区900 block of N street. NWにおいて,歩行中の男性の脇を走行していた車が停車し,男が降車して,被害者の男性に電気ショックや暴行を加えた上,もう1人の男が財布・携帯電話・バックパックを奪い逃走しました。

本件は,大使館からも比較的近い場所で,昼間や早朝の時間帯に発生しており,その犯行態様は悪質・凶暴です。
同種事案に巻き込まれることのないよう,昼夜を問わず,外出中は常に周囲の状況に気を配り,人目の届かないところは避けるなど,犯罪に巻き込まれないよう,十分にご注意願います。