安全情報 平成26年11月6日

在留邦人の皆様へ

平成26年11月6日

メリーランド州ベセスダにおける拳銃を用いた車両強盗事件の発生について
 

 11月5日(水)午後7時頃,メリーランド州モンゴメリー郡ベセスダの住宅街において,拳銃を用いた車両強盗事件が発生しました。

 ベセスダ地域は,比較的犯罪発生率が低いものの,拳銃を用いたこのような事件も発生したことから,在留邦人の皆様におかれましては,十分にご注意ください。また,この地域に限らず,同様の事件が発生し得ることを頭の片隅に置き,外出時は常に身の回りの警戒を怠らないようし,事件に巻き込まれることのないよう,以下の点について,特にご注意ください。

  ・停車中も周囲の状況を確認し,不審者が近づいた場合は,すぐに車を発進させる
  ・拳銃・刃物等で脅された場合は,逃げることなく相手の要求に応じる
  ・車両から離れる際には貴重品等を車内に残さない
 
 また,万が一事件に巻き込まれてしまった場合は,不用意に抵抗することなく,自分の身の安全を第一に行動するよう心がけてください。

1.事件概要

 11月5日(水)午後7時頃,メリーランド州モンゴメリー郡ベセスダの住宅街(7800 block of Hampden Lane:ベセスダ小学校の西約800メートル付近)において,駐車中の車内で携帯電話を使用していた被害者(18歳女性)に,覆面姿の男性3名が近づき,うち1名が被害者に拳銃を突きつけた上で,降車させ,被害者の車両(ボルボ・SUV)を奪い,逃走するという事件が発生しました。

2.日頃からの安全対策について 

当館ホームページ安全情報欄の「安全の手引き」も参照いただき,「自分の身は自分で守る」との意識のもと,日頃の安全対策には十分御留意願います。