安全情報 平成27年1月21日

在留邦人の皆様へ

平成27年1月21日

DC市内北西地域における3件の路上連続強盗事件の発生について
 

 1月16日(金)午後4時頃,DC市内北西地域内テンレイタウン地区で,3件の路上強盗事件が連続して発生しました。

 いずれも,ティーンエイジャーの集団による暴力的な犯行というのが特徴です。  

 すでに本件被疑者として,3名のティーンエイジャーが逮捕されていますが,今後も同様の犯罪が発生する可能性はあります。

 在留邦人の皆様におかれましては,この地域に限らず,どこにいても強盗事件が発生し得ることを頭の片隅に置いて,常に警戒を怠らず,事件に巻き込まれることのないようくれぐれもご注意ください。

 また,万が一事件に遭遇してしまった場合は,不用意に抵抗することなく,自分の身の安全を最優先に行動するよう心がけてください。

1.事件概要

1月16日(金)午後4時09分から同26分の間にかけて,DC市内北西地域内テンレイタウン地区で,3名のティーンエイジャーによる3件の路上強盗事件が,連続して発生しました。

発生場所と事件概要は,以下のとおりです。

  1. 3700 block of Chesapeake Street, NW(テンレイタウン・メトロ駅より北東方約750m)付近で, 被害者は地面に投げつけられ,リュックサックを奪われた。
  2. 4500 block of Grant Road, NW(同駅より東方約200m)付近で, 金品を要求された被害者が「金はない」と返答したところ,顔面を2度殴打され,携帯電話を奪われた。
  3. 4300 block of 39th Street, NW(同駅より南方約400m)付近で, 被害者は上着のポケットから財布を引き抜かれた。

2.日頃からの安全対策について 

当館ホームページ安全情報欄の「安全の手引き」も参照いただき,「自分の身は自分で守る」との意識のもと,日頃の安全対策には十分御留意願います。