安全情報 平成27年7月31日

在留邦人の皆様へ

平成27年7月31日

ワシントンDC北西地区における連続拳銃強盗事件の発生について(その3)

 7月30日(木)夜間,ワシントンDC北西地区に所在のコロンビアハイツ付近で,2件の拳銃発砲事件が発生し,死傷者が発生しています。

 すでにお知らせしました様に26日(日)から同様の事件が連続して発生しているところから, 在留邦人の皆様におかれましては,この地域に限らず,どこにいても凶悪な事件が発生し得ることを頭の片隅に置いて,夜間に外出する際には,単独行動を避け,周囲の人物に対する必要な警戒を怠らないなど,事件に巻き込まれることのないようくれぐれもご注意ください。

 また,万が一事件に遭遇してしまった場合は,不用意に抵抗することなく,自分の身の安全を最優先に行動するよう心がけてください。

1.事件概要

 7月30日(木)午後9時30分から午後10時頃にかけて,ワシントンDC北西地区に所在のコロンビアハイツ付近で,2件の拳銃発砲事件が発生しました。

 発生場所等は,以下のとおりです。

1)同日午後9時30分頃,Georgia Ave.とLamont Street NW 付近
  被害者死亡
2)同日午後10時頃,上記場所から0.5マイルの付近
  被害者2名重傷

2.日頃からの安全対策について 

 当館ホームページ安全情報欄の「安全の手引き」も参照いただき,「自分の身は自分で守る」との意識のもと,日頃の安全対策には十分御留意願います。