安全情報 平成21年1月11日

在留邦人の皆様へ

日本大使館よりのお知らせ(2009年1月11日)
~オバマ次期大統領就任式等に伴うスポット情報発出のお知らせ~

1.来る1月20日(火)、ワシントンDC市内において、午前11時半からオバマ次期大統領就任式、引続き就任記念パレードが行われる予定です。当地報道等によれば、史上空前の人出が予想されることから、就任式会場となる米国連邦議事堂、ホワイトハウスまでの約4キロの就任記念パレード沿道を中心に厳重な警戒態勢が敷かれる予定です。ワシントンDC市や連邦政府は観衆が150万人から300万人に及ぶと予想しています。就任式実行委員会などより、式典当日は所持品すべてを自宅に置いてくるよう通達が出ており、また、前日よりモール周辺での野宿やテントは禁止、パレード沿道の場所取りも徹夜は禁止させ、午前7時からとなっています。

2.また、ワシントンDC市内の広いエリアで多数の道路が交通規制や閉鎖され、大渋滞が予想されますとともに、バージニア州側からワシントンDC全ての橋が閉鎖される模様です。さらに、ワシントンDC市内や近郊の宿舎も満室状態となっています。

3.1月20日(火)の大統領就任式以外にも、少なくとも70のコンサート、就任祝賀会等の関連行事が予定され、中でもリンカーン記念館では、1月18日(日)にオバマ次期大統領の歓迎式典を催す予定としており、50万人の人出が見込まれています。

4.つきましては、1月20日(火)前後にワシントンDC市内に渡航・滞在予定の方、ワシントンDC市内や近郊にお住まいの方は、できるだけ人混みを避ける等、ご注意下さい。