出生届 日本国籍の取得

 出生届書(大使館備え付け)の「日本国籍を留保する」欄に父または母が署名・捺印(拇印)の上、届書を当館に提出してください。詳しくは、日本国籍を留保する欄の署名と印をご覧ください。なお、出生届は、生まれた日から3ヶ月以内に提出する必要があります。

 国籍留保して日米の二重国籍となったお子さんは、22歳までにいずれかの国籍を選択する必要があります。詳しくは、国籍をご覧ください。

 なお、米国内での出生により日米の二重国籍となった方は、日本の出入国は日本のパスポート、米国の出入国は米国のパスポートを使うことになります。