婚姻届 届出先と方法

届出先と方法に関する注意事項

(1)婚姻届の届出の期限の3ヶ月以内とは

例えば外国の方式で4月11日に結婚をした場合、届の期限の末日が7月10日となります。ただし、7月10日が休日/祝祭日等で休館の時は、7月11日が期限の満了日となります。

ただし、出生届とは違い、3ヶ月を経過した場合でも遅延理由書を添えて届ける事ができますので、気が付いたらできるだけ早目に届出ましょう。

(2)届出の日とは

窓口で受付をする日、または郵便が当館に到着した日となります。

ただし、届出の日は、休館日を除く当館の業務日に限ります。

(イ)窓口での届出の場合は、業務時間&休館日をご確認ください。

(ロ)郵送の場合は、当館に到着した日が受付日となりますが、休館日を除きます。届書類を郵送された方は、その旨をすぐに戸籍係までご連絡ください。ご連絡もなく、到着しなかった届については当館でお手伝いもできませんし、郵送中の損傷、紛失につきましても責任を負いかねますのでご了承ください。

(ハ)婚姻後何年も経った方で子供の出生届を出す時に婚姻届を出していなかった事に気づく場合もありますが、その後すぐに子供を連れて帰国しなければならないなどの緊急事態(ご家族が危篤状態など)が発生し、 お子さんのパスポートの取得に不都合が生じる事もあります。

さらに、何年も経過すると必要書類を取り揃えるのに時間が掛かる事もあります。出来るだけ早目に届出をするよう重ねてお願いします。