大使館メールマガジン 《第21号》 2011年7月19日

 

◎目次

1. 夏休みに海外へ渡航される皆様へ(海外での感染症予防について)
2. 動物検疫に係る水際対策強化について
3. 在外選挙人登録のご案内
4. 現地採用職員募集のお知らせ(領事班)
5. 休館日のお知らせ(8月及び9月)

========================================
1. 夏休みに海外へ渡航される皆様へ(海外での感染症予防について)
========================================
夏の観光シーズンを迎え、他の国に旅行される在留邦人の方もいらっしゃると思いますが、海外滞在中に感染症にかかることなく、安全で快適に旅行し、無事に帰国するために、海外で注意すべき感染症及びその予防対策について、事前に情報を入手することが大切です。詳細は、以下の外務省海外安全ホームページをご参照下さい。

外務省海外安全ホームページ 【夏休みに海外へ渡航される皆様へ】:
http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo.asp?infocode=2011C247

========================================
2. 動物検疫に係る水際対策強化について
========================================
夏の休暇を利用して、日本へご帰国される方もいらっしゃると思いますが、日本国内へ悪性伝染病等の病原体を持ち込まないよう注意が必要です。日本国内の空海港においては検疫の強化を実施しております。詳細は、以下の外務省海外安全ホームページをご参照下さい。

外務省海外安全ホームページ 【動物検疫に係る水際対策強化について】:
http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo.asp?infocode=2011C086

========================================
3. 在外選挙人登録のご案内
========================================
アメリカに住んでいても、皆さんの一票を日本の政治に反映させることができます!

衆議院小選挙区選出議員選挙、衆議院比例代表選出議員選挙、参議院選挙区選出議員選挙、参議院比例代表選出議員選挙と、それらの補欠選挙及び再選挙に投票できます。
海外において投票を行うためには、あらかじめ管轄の在外公館(大使館、総領事館)を通じて在外選挙人名簿への登録申請をして、『在外選挙人証』を取得しておく必要があります。DC, VA,MDにお住まいの方は、当館で登録手続きを行ってください。(申請手数料はかかりません)。通常、在外選挙人証の交付には、約2、3ヶ月程かかります。選挙直前になって慌てて登録申請をしても、在外選挙までに在外選挙人証の取得が間に合わない場合も考えられます。登録手続きに関する詳細は、当館のウェブサイトからご覧ください。
http://www.us.emb-japan.go.jp/j/zaigai_senkyo/senkyo_top.html
皆様のご登録をお待ちしております。

◎既に登録がお済みの方
お手元に選挙人証はお持ちですか?住所変更記載内容に変更はございませんか?
選挙人登録がお済みでも、選挙人証がないと投票ができません。万が一、紛失した場合は、再発行ができますので、在外選挙係までお問合せ下さい。住所、氏名が変更になった場合も、速やかに選挙人証の変更手続きを行ってください。郵便投票をされる場合、選挙人証に記載の住所が古いままですと、郵便が届かず投票が出来ませんのでご注意願います。
『在外選挙人証』は、日本国内で住民登録をして4ヶ月が経った後や、日本国籍を喪失した場合などに在外選挙人名簿から抹消されるため無効となります。既に『在外選挙人証』をお持ちの方が、一時帰国した際に住民登録をされた場合、たとえ住民登録(転入届提出)をして4ヶ月以内に海外への転出届を提出(住民登録抹消)したとしても、住民登録の期間に関係なく、住民登録をして4ヵ月後に在外選挙人名簿から抹消されることとなりますので、改めて在外選挙人名簿への登録申請を行って、『在外選挙人証』を取得しなおす必要があります。また、日本国内に住民登録をしたまま3ヶ月経過すると、日本国内の選挙人名簿に登録され、日本国内居住者として日本国内で投票を行うこととなりますので、在外選挙制度の下での投票はできません。 

========================================
4. 現地採用職員募集のお知らせ(領事班)
========================================
現在日本大使館領事班では、現地採用職員を募集しております。応募資格等、詳細につきましては、以下の大使館ホームページをご参照下さい。

日本大使館ホームページ 【採用情報】:
http://www.us.emb-japan.go.jp/j/employment/employment5.html

========================================
5.休館日のお知らせ
========================================

8月及び9月の当館の休館日は以下のとおりとなっております。

9月5日(月) Labor Day (US)

休館日には領事窓口、広報文化センター、電話での応対等、通常業務は行っておりません。海外への渡航などで日本のパスポート(旅券)の発給を申請される場合には、発給まで時間を要しますので、現在お持ちのパスポートの有効期間を予めご確認の上、早めの手続きをお願いします。パスポートを含む当館の領事業務につきましては、下記の当館ホームページをご覧下さい。http://www.us.emb-japan.go.jp/j/index.html

なお、警察に通報するような緊急の用件のある方は、202-238-6700(代表)に電話して下さい。
※大使館の休館日は、1年間の総休館日数が日本国内の官公庁と同数になるよう、米国と日本の祝休日を考慮して決めています。年間を通しての休館日については、下記の当館ホームページをご覧下さい。
http://www.us.emb-japan.go.jp/j/info/holidays.html

*******************************************************************************
当館に在留届を提出後、転居や家族構成の変更などにより「在留届」の記載事項に変更があったときや帰国する際は、必ず大使館領事部に「変更届・帰国届」を提出(FAX、郵送等)してください。在留届に関する詳細は、下記URLをご覧下さい。
http://www.us.emb-japan.go.jp/j/zairyu_todoke/zairyu_top.html

配信に関する手続き、ご意見などは以下のホームページからお願いします。

<配信中止・配信先変更>
http:www.mailmz.emb-japan.go.jp/cmd/us.html

<ご意見、ご感想、配信に関するお問合せなど>
日本大使館 領事班 メールマガジン係
Tel: 202-238-6700, Fax: 202-328-2184, Email: emb-consulate.dc@ws.mofa.go.jp
********************************************************************************

Copyright (C): 2012 Embassy of Japan in the United States 
2520 Massachusetts Avenue NW, Washington D.C. 20008
Tel: 202.238.6700 Fax: 202.328.2187

| 法的事項 | アクセシビリティについて | プライバシーポリシー |