大使館メールマガジン 《第31号》 2013年02月13日

 

メールマガジン《第31号》 2013年2月13日

◎目次

安全情報(DC北西地区等における強盗事件の発生について)

  1. 在留届(帰国・転居に伴う変更届を含む)の提出励行のお願い
  2. メールマガジン(メルマガ)の登録・変更励行のお願い
  3. マクリーン領事出張サービスについて
  4. 休館日のお知らせ(2月から12月)

========================================
1.安全情報(DC北西地区等における強盗事件の発生について)
========================================

ワシントンDC北西地区において,銀行強盗事件が2件,バージニア州アーリントン郡において,計4件の強盗事件が発生しました。

それぞれの事件の概要は以下のとおりですが,邦人の皆様におかれては,外出する際は,周囲の人物に対し必要な警戒を怠らず,なるべく単独行動を避けるなど,犯罪に巻き込まれないよう,十分ご注意願います。

●事件概要
1. ワシントンDC
(1)2月4日(月),午前9時15分ころ,DC北西地区テンリータウン駅南方約300mに所在のPNCバンク(4200 Wisconsin Ave NW)において,スカーフを頭に巻き,サングラスをかけたヒスパニック系もしくは中東系の女性が,銀行の係員に対し,現金を要求する内容のメモを差し出し,現金を奪い車で逃走した。
(2)同日午前9時30分ころ,DC北西地区クリーブランドパーク駅南方約100mに所在のバンク・オブ・アメリカ(3400 Connecticut Ave NW)において,先の事件の被疑者と同一人物であると思われる女性が,銀行の係員に対し,けん銃を所持していることをほのめかしたうえ,現金を要求する内容のメモを差し出し,現金を奪い逃走した。

2.バージニア州アーリントン郡
(1)2月4日(月)午前11時2分ころ,ペンタゴンシティ・ショッピングモールにおいて,スキーマスクをかぶった4人組の黒人男性が宝石店に押し入り,従業員を脅したうえ,宝石を展示していたガラスケースをハンマーで叩き割り,ケース内から27個の指輪($128,000相当)を強奪し逃走した。
(2)2月4日(月)午後7時55分ころ,バージニアスクエア駅南方100mの路上(3800 N.9th Street)において,女性がスキーマスクをかぶった黒人男性にいきなりつかまれ,カッターを喉に突きつけられたうえ,お金と携帯電話を差し出すよう脅された。女性がお金を持ち合わせていない旨を申し立てたところ,被疑者は女性から携帯電話(iPhone4)を奪い逃走した。
(3)2月4日(月)午後9時2分ころ,ロズリン駅直近の路上(1800 N. Fort Myer Drive)において,男性がスキーマスクをかぶった2人組の黒人男性に脅され,所持品を奪われそうになった。同男性は,逃げ出したことから,被害はなかった。
(4)2月6日(水)午前0時21分ころ,ボールストン駅南方約400mの路上(500 N. Pollard Street)において,男性が,被疑者2名にけん銃を突きつけられたうえ殴られ,財布と携帯電話を強奪された。被疑者はその後警察に逮捕された。

●日頃からの安全対策について
当館ホームページ安全情報欄の「安全の手引き」も参照いただき,「自分の身は自分で守る」との意識のもと、日頃の安全対策には十分御留意願います。

当館HP:新着情報,安全情報(『安全の手引き』(2012年12月版)
http://www.us.emb-japan.go.jp/j/download/anzen_tebiki2012.pdf

========================================
2.在留届(帰国・転居に伴う変更届を含む)の提出励行のお願い
========================================

1.当館に「在留届」を提出されている皆様で、本邦への帰国や他公館の管轄区域へ転出を予定されている方は、「帰国・変更届」を提出願います。

2.届け出用紙は当館窓口に備え付けのほか、当館HPからダウンロードできます。また、「在留届」をインターネットによる外務省HP「ORRnet」を通じ提出された方は、同「ORRnet」より手続き可能です。

3.「在留届」は、緊急時の安否確認や旅券・証明書の発給などに利用されるとともに、政府が在留邦人の教育や医療等長期的な施策を検討する上での基礎的資料にもなっています。

4.なお、所属先での後任者など、お近くに新たに日本などから転入された方がいる場合には、当館への「在留届」の提出につき、ご助言くださいますようお願いいたします。

なお、「在留届」,「変更届」の提出方法は,次のとおりです。

  1. インターネット「在留届電子届システム」(http://www.ezairyu.mofa.go.jp/)による提出

?※インターネットでの「変更届」は、「在留届」をインターネットで提出した場合に利用できます。
(当館HP:http://www.us.emb-japan.go.jp/j/zairyu_todoke/zairyu_change.html

○大使館領事窓口又は郵送・FAXによる提出(用紙は当館HPからダウンロードできます。)

========================================
3.メールマガジン(メルマガ)の登録・変更励行のお願い
========================================
領事関連手続きや安全情報等を電子メールにて届けるサービスです。

メールマガジン(メルマガ)をご登録頂くと,領事出張サービスや在外選挙のお知らせなどの領事業務に関する情報,また、安全対策や感染症などに関する最新情報等が受信できます。

所属先での後任者など、お近くに新たに日本などから転入された方がいる場合には、当館へのメルマガの登録につき、ご助言くださいますようお願いいたします。

○メルマガ登録に関しては、以下の当館ホームページをご案内ください。
→ http://www.us.emb-japan.go.jp/j/mail_magazine/mail.html

メルマガ配信アドレスの変更や配信を中止については、以下の当館ホームページよりお手続きください。
https://www.mailmz.emb-japan.go.jp/cgi-bin/cmd/index.cgi

なお、大規模災害など緊急事態発生時に大使館より送信する「大規模災害用緊急一斉通報」は、メルマガを登録していなくても、在留届を提出されている方々へ引き続き配信されます。 在留届に関しては、変更届等の提出により常に最新情報に変更するよう重ねてお願いします。

========================================
4. マクリーン領事出張サービスのご案内(2013年3月3日(日))
========================================
バージニア州マクリーン(MCLEAN, VA)において,以下のとおり「領事出張サービス」を実施します。
日時: 2013日(日) 午前:30〜午後12:30
会場: The Westin Tysons Corner
Room
The PINES
   (http://www.westintysonscornerhotel.com/
住所: 7801 Leesburg Pike, Falls Church, VA 22043

電話: Tel: 703-893-1340
 
「領事出張サービス」では,主にパスポートの発給,在外選挙人名簿への登録申請, 各種証明書等を取り扱います。本サービスを御利用の皆様は,以下当館HPをご覧ください。
当館HP:http://www.us.emb-japan.go.jp/j/shuccho/shuccho_2013.03.html      
========================================
5.休館日のお知らせ(2月〜12月)
========================================
2月18日(月) Washington's Birthday (US)
3月29日(金) Good Friday (US*)
5月27日(月) Memorial Day (US)
7月 04日(木) Independence Day (US)
9月02日(月) Labor Day (US)
10月14日(月) Columbus Day (US), 体育の日 (J)
11月11日(月) Veterans Day (US)
28日(木) Thanksgiving Day (US)
29日(金) Day After Thanksgiving (US*)
12月24日(火) Christmas Eve (US*)
25日(水) Christmas Day (US)
30日(月) 年末休暇 (J)
31日(火) 年末休暇 (J)US = 連邦政府の休日
US* = アメリカの休日、J = 日本の休日

大使館休館日には、領事窓口、広報文化センター、電話での応対等、通常業務は行っておりません。海外への渡航などで日本のパスポート(旅券)の発給を申請される場合には、発給まで時間を要しますので、現在お持ちのパスポートの有効期間を予めご確認の上、早めの手続きをお願いします。パスポートを含む当館の領事業務につきましては、以下の当館HPをご覧ください。http://www.us.emb-japan.go.jp/j/ryoji/ryoji.html

悪天候時における当館の勤務体制は、米国連邦政府が発表する措置(5段階)に合わせています。これにより米 国連邦政府がウェブサイト上で、レベル5の「Federal agencies are CLOSED」を発表した場合には、当館も臨時閉館となり、領事窓口も閉鎖されます。
最新の米国連邦政府の措置は以下のウェブサイトをご参照下さい。
http://www.opm.gov/status/

閉館時の緊急用件については、202-238-6700(代表)まで連絡願います。
※大使館の休館日は、1年間の総休館日数が日本国内の官公庁と同数になるよう、米国と日本の祝休日を考慮して決めています。年間を通しての休館日は、次のとおりです。
http://www.us.emb-japan.go.jp/j/info/holidays.html

 

Copyright (C): 2012 Embassy of Japan in the United States 
2520 Massachusetts Avenue NW, Washington D.C. 20008
Tel: 202.238.6700 Fax: 202.328.2187

| 法的事項 | アクセシビリティについて | プライバシーポリシー |