領事情報 平成28年12月16日

旅券の管理及び有効期限切れについてのご注意
(2016
年12月16日付)

  1. 一時帰国や米国外への渡航を予定している在留邦人の皆様,観光・出張等で当地滞在中の 旅行者の皆様,パスポートはお手元にきちんと保管されていますか,また,有効期間の残日数は十分ですか。

  2. パスポートは,日本国政府が発行する国際的身分証明書であり,渡航文書です。
    パスポートを紛失したり,有効期限が切れてしまっていると,予定の期日に出国できない等のトラブルとなりますので,日頃よりその管理はしっかりと行うことが大切です。

  3. 本年に入り当館には,次のようなパスポート紛失に関する多数の事案が報告されています。
    ・出張中にホテルへの移動の際,タクシーやメトロの中に置き忘れてしまい,問い合わせたが見つからなかった。
    ・日本の親族の急病の為,急遽帰国しようとしたが,既に有効期限が切れていた。

  4. 万が一、パスポートを紛失したり盗難に遭った場合には,現地警察への届出や日本から戸籍謄(抄)本を取り寄せるなど,所定の手続きを経て,新たなパスポート(もしくは帰国のための渡航書)の発給を受ける必要があります。 また,パスポートの有効期限が切れている場合にも戸籍謄(抄)本の提出が必要です。

  5. 新規発給には書類完備による申請受理後,5業務日を要しますので,皆様,くれぐれもパスポートの管理にはご注意ください。

パスポートの申請方法はこちら