家庭内暴力(DV)等の相談機関・団体

「日本人支援のための相談窓口」開設のお知らせ

 

1.在アメリカ合衆国日本国大使館は,NPO団体Asian/Pacific Islander Domestic Violence Resource Projectと提携し,2013年10月1日より,主にコロンビア特別区ワシントン市、メリーランド州及びバージニア州を対象として,DV(ドメスティック・バイオレンス)関連の問題(離婚,子の親権等)で悩んでいる邦人のために相談窓口の開設を依頼しています。相談者は日本語による以下のサービスを受けることができます。

(1)DV被害者への包括的支援

(2)DVカウンセリング及び相談

(3)DV関連法律情報の提供

(4)米国の裁判制度の情報提供

(5)コロンビア特別区ワシントン市,メリーランド州及びバージニア州内の裁判所で行われるDV裁判に関する支援

(6)同地域内等にあるDV関連機関の紹介

2.日本語相談窓口の連絡先及び方法

Asian/Pacific Islander Domestic Violence Resource Project
TEL:(202) 833-2233 (M-T, 9
am - 6:30pm; F, 9am-6pm)
EMAIL: info@dvrp.org

HP:http://dvrp.org/language-pages464/japanese/

DVRPに連絡する時は,最初は英語になることもあります。もし英語のスタッフが対応した場合,又は留守電の場合は,最低以下の情報を英語にて残してください。折り返し日本人スタッフより連絡をします。

(1)日本語でのヘルプが必要であること
(2)名前
(3)折り返し掛けても安全な電話番号などの連絡先及び時間帯など