| English
大使館からの情報発信
安全情報アーカイブ
在留届
在外選挙登録
パスポート
各種証明書
戸籍・国籍
領事出張サービス
教育情報
Jビザ帰国義務免除
年金・保険
医療情報
弁護士・通訳リスト
 

メールマガジンの登録

 
在米各総領事館案内
 
 
 
領事出張サービス

 この度、当館では、バージニア州マクリーン市及びニューポートニューズ市において、「領事出張サービス」を実施します。(PDFバージョンは、こちら申請書をご覧下さい。)

 「領事出張サービス」では、パスポートの発給、在外選挙人名簿への登録申請、 各種証明書等を取り扱いますので、申請等をご希望の方は、以下を参照の上ご準備をお願いします。なお、ご質問等ありましたら、Ⅴ.末尾の連絡先までご連絡ください。

 
日時・会場
 

MCLEAN, VA  (終了いたしました)

日時: 2011年10月2日(日) 午前10:00~午後1:00
会場: The Westin Tysons Corner, The PINES
電話: 703-893-1340
住所: 7801 Leesburg Pike, Falls Church, VA 22043

NEWPORT NEWS, VA

日時: 2011年10月15日(土) 午前10:30~午後2:30
会場: ニューポートニューズ補習授業校
    (Peninsula Catholic High School 体育館)

住所: 600 Harpersville Rd, Newport News, VA 23601
※補習授業校(http://www.nnjs.org/)主催による古本市同時開催

 

 
パスポート取得の流れ
 
今回の出張サービスを利用してパスポートを取得する大まかな流れは

ステップ1 → 「請求シート」申請書を郵送して旅券発給申請書を入手FAX不可

ステップ2 → 旅券発給申請書を記入
  (申請書を請求後、1週間以上経っても申請書が届かない場合は、旅券係までご連絡下さい。)

ステップ3 → 下記のA~F.の申請書類を、申請受付締切までに 大使館に郵送

ステップ4 → 大使館より受理票を郵送
  (申請書類郵送後、2週間経っても受理票が送付されてこない場合は、旅券係までご連絡下さい。)

ステップ5 → 出張サービス当日に、新しいパスポートを受領に来てください
忘れ物があると受け取ることが出来ません。必ず、手数料その他G~Jを持って会場にお越し下さい。また米国グリーンカード保持者の方は、コピーでなく、必ず原本をお持ち下さい。

※なお、大使館領事窓口に出向いて既に旅券を申請された方、及び通常の仮申請制度の下で既に申請された方で、 今回の出張サービスでのパスポートの受領を希望される方は、「請求シート」申請書の1、3、5、及び9を記入の上、 大使館領事班出張サービス係にFAX(202-328-2184)又は郵送して下さい。

 
 
Ⅰ.パスポートの更新、新規申請
 

パスポート発給を希望される方は

  • 申請後のパスポートは使用できなくなりますのでご注意下さい。 
    旅券発給申請書の提出後、新規旅券の作成作業を行います。その際、お手持ちの現有パスポートは失効(VOID)処理しますので、使うことは出来なくなります(新しいパスポートを受け取る前に国外に旅行する必要がある場合には、必ず申請前にパスポート係にご相談下さい)。
  • 大使館への郵送は2回必要です。(第1回目:請求シートで申請書取寄せ、第2回目:旅券発給申請書類を郵送)
  • まず「請求シート」申請書(これは、パスポートの申請書ではありません。)に所要事項をご記入の上、返信用封筒(①9×12インチサイズ。②宛先(氏名、自宅住所)記入。 ③44セント切手3枚貼付。)とともに大使館領事班「領事出張サービス係」宛に直ちに送付して下さい。
    返信用封筒を使って大使館から「旅券発給申請書」をお送りします。

  • 締め切り日まで(期限厳守)に、下記A~F全ての書類を大使館「領事出張サービス係」宛に、郵便又はFedEx等で送付頂きますと、出張サービスの当日にパスポートの交付を受けられます。

  • 満20歳以上の方は、有効期限5年間用又は10年間用パスポートのいずれかを選択して申請できます。 20歳未満の方は5年間用のパスポートのみです。

  • 配偶者の氏等の外国名をパスポートにカッコで併記することや二重国籍などで英語標記等を希望する場合は、その綴りを証明できる公的書類(婚姻証明書等) のコピーを送付して下さい。申請書裏面にある「旅券面の氏名標記(表面のヘボン式と異なる場合のみローマ活字体大文字で記入)」欄に当該綴りを非ヘボン式(英語等)の表記で必ず記入をして下さい。
  • 提出書類に不備があった場合は、書類を申請者に返送します。再提出に日数を要する為、出張サービス当日にパスポートを交付できないこともあり得ますので、 早めに申請書類を提出して下さい。

  • パスポートの更新申請は、原則として、パスポートが失効する日(有効期間満了日)の1年前から可能です。
    注意:現在お持ちのパスポートの残りの有効期間に拘らず、更新されたパスポートの有効期間はその新しいパスポートの発行日から5年又は10年間となります。但し、受取日までにパスポートが失効する場合は、6ヶ月以内に発行された戸籍謄(抄)本が必要です。


 
旅券申請締め切り
 

各地域の締切り日(期限厳守!)までに申請書類を送付して下さい。 

MCLEAN, VA    2011年9月16日(金)まで

NEWPORT NEWS, VA     2011年9月30日(金)まで

 

 
 
 
必要書類
 

大使館に送付するもの 

A.旅券発給申請書(原本)

  • 旅券発給申請書(両面に記入が必要です)は、所要事項を黒インク又は黒ボールペンで記入して、折り曲げないで送付(郵便、FedEx等)してください。
  • 申請書は特殊用紙であるため、インターネットでのダウンロードやコピーしたものは受け付けられません。

B.現在お持ちのパスポートのコピー(①~④まで全部を送付して下さい)

    ①顔写真を含む6ページまで (注:何もスタンプが押してなくても、必ずコピーして下さい。)
    ②最後のページ
    ③日本の出入国スタンプと米国入国スタンプが押印してある上記以外のページ
    ④米国査証のページとI94のコピー
    (米国短期/長期滞在者)

C.米国旅券、グリーンカード、又は州政府発行の出生証明書のいずれかのコピー

以下に該当する方は、該当書類のコピーを同封してください。原本は、出張サービス当日、新しいパスポート受取り時に提示して下さい。

  • 米国で出生した二重国籍者・・・米国旅券又は州政府発行の出生証明書
  • 米国永住者・・・米国グリーンカード

D.6ヶ月以内に発行された戸籍抄本又は戸籍謄本の原本(個人事項証明又は全部事項証明)

以下に該当する方は、必ず戸籍抄本又は謄本(個人事項証明又は全部事項証明)の原本を日本の本籍地役場から各自でお取り寄せの上、大使館に送付して下さい。

①パスポートが既に失効している方
②出張サービス当日までにパスポートが失効する方
③今回初めて日本のパスポートを申請する方
④婚姻などにより戸籍上の氏や本籍を変更した方
⑤新たに外国式名の別名併記をカッコ書きで希望する方

E.写真1枚

    • 縦4.5cm×横3.5cm、正面・無帽・無背景で6ヶ月以内に撮影したもの
    • 写真店で2×2インチサイズで撮影した写真はそのままのサイズで結構です。
    • 写真の裏中央に日本語でお名前を記名して下さい。
    • 個人でデジタル・カメラ撮影・印刷されたものは、画質が不鮮明なものが多く、再提出をお願いすることが多々ありますので、 写真店による証明写真の撮影・現像をお願いします。

F.未使用封筒(6.5×3.5インチ以上の普通の手紙サイズ。44セント切手1枚貼付)

  • 未使用封筒は申請関係書類(A.~F.)を大使館で受け取った後、大使館より受理票をお送りするために使用します。
  • 未使用封筒の表面(おもて)に宛先(氏名、自宅住所)をご記入の上、上記A.~E.の書類と一緒に送付して下さい。
  • また、44セント分の切手もしくは封筒サイズに見合う切手を必ず貼付して下さい。


 
 
Ⅱ.パスポートの受領
 
パスポート受取り時に持参するものは

G.手数料(現金、マネーオーダーのみ。)

  • 10年間有効のパスポート            $180.00
  • 5年間有効のパスポート 申請者12歳以上   $124.00
  • 5年間有効のパスポート 申請者12歳未満   $ 67.00

    ※手数料は、現金又はマネーオーダー(宛先は:EMBASSY OF JAPAN)のみ受付けます。
     ただし、現金の場合は、おつりのないようにお持ち下さい。人数分の合計でも構いません。
    ※クレジット・カード、パーソナル・チェック(小切手)等は受付けられませんので、ご注意下さい。

H.現在お持ちのパスポート (初めて取得される方を除く)

  • 新しいパスポートは、現在お持ちのパスポート原本の提示がないとお渡しできませんので、忘れずにご持参下さい。
  • 現在お持ちのパスポートは、当日VOID処理後にお返しします。なお、有効な米国査証はVOID処理しませんので、 米国に再入国する際は、新旧2冊のパスポートを携行するか、米国外にある米国大使館・総領事館で新しいパスポートに米国査証の発給を受けて下さい。

Ⅰ.グリーンカード、米国旅券または出生証明書の原本提示(コピー不可)

J受理票

  • 上記A.~F.の申請書類を大使館で受け取った後に、大使館より受理票が送付されます。

留意事項

  • 出張サービス当日は、必ず申請者ご本人(乳幼児を含む)がお越し下さい。
  • 現在所持しているパスポート原本を忘れずにご持参下さい。
  • 郵送中による紛失、損傷につきましては当館では一切責任を負いません。
  • 締切日を過ぎてからの申請書受領、もしくは、出張サービス当日の申請は、後日、大使館領事窓口での交付となりますので、ご了承下さい。当日、会場に来られない時は、必ずご連絡下さい。
  • 出張サービス当日は、開始時間直後など時間帯によって会場が込み合い、お待ち頂く事もありますので、ご了承下さい。

 

 
 
Ⅲ.在外選挙人名簿登録申請手続き
 


米国に住んでいても、日本の国政選挙に参加して、
皆さんの一票を日本の政治に反映させることができます。
海外において投票を行うためには、あらかじめ管轄の在外公館を通じ、
在外選挙人名簿への登録申請をし、『在外選挙人証』を
取得しておく必要があります

  • 手続きには、概ね2~3ヶ月を要しますので、この機会にぜひお手続きをお願いします。 

  • なお、詳しい在外選挙の登録申請手続き、在外選挙人証の住所、氏名変更,再交付等につきましては、当館ホームページの在外選挙のページに掲載してありますので、ご覧下さい。

登録資格は

  • 満20歳以上日本国籍を保有していること。
  • 日本の最終住所地の市区町村役場に転出届を出していること。
  • 3ヶ月以上ワシントンDC、メリーランド州又はバージニア州内に住居を定めていること。
    右以外の州にお住まいの方につきましては、住居地を管轄している総領事館に申請をして下さい。
  • 3ヶ月未満の方も、「3ヶ月未満申請」として受付することが出来ます。

申請時に必要な書類は

1. 登録申請書
①当日受付会場で入手できます。
②用紙のダウンロードはこちら申請書  記入例をご参照下さい。登録申請書記入例 申請書

2. バージニア州、メリーランド州、又はワシントンDCに住んでいることを証明する書類
米国運転免許証、家の契約書、光熱水道料請求書等で、滞在期間と現住所を確認できるもの。
なお、在留届を提出されている方については、右書類は不要です(在留届の提出日を居住開始日と見なします))。

3. 本人確認ができる書類(パスポート、運転免許証等)


★同居家族の方が申請者に代わって必要書類を提出・提示する場合は、上記の書類に加え、以下の書類が必要です。

  1. 申出書(申請者からの委任状) 用紙のダウンロードはこちら申請書

  2. 申請者並びに代理提出者のパスポート(※運転免許証等その他の書類は不可

注意:登録申請書と申出書には、申請者御本人の署名が必要ですので、代理提出する場合は、事前に書類を入手の上、 申請者本人が記入しておいて下さい)。なお、申出書は、当館ホームページから入手できます。

<その他>
申請書記入する際に必要ですので、以下の事項を事前にご確認下さい。

  • 本籍地住所

  • 日本での最終住民票登録地住所。(但し、1994年4月30日以前に市区町村役場に転出届を提出し、
    その後、日本国内で一度も住民票を作成してない場合は記入不要です。)

『在外選挙人証』をお持ちの方が住所を変更したときは、在外選挙人証記載事項変更届書の提出も必要です。 ただし、日本に帰国する場合は、在外選挙人証の住所変更は不要です(住民票を作成して4ヵ月後に登録されている選挙管理委員会に在外選挙人証を返却してください)。

 
Ⅳ. 各種届出、証明書、その他
 

出生、婚姻、離婚等の戸籍関係届出は (担当;戸籍・国籍係)

  • 電話にてご相談下さい(普段より郵送により受け付けている届出もあります)。
    なお、当日はかなりの混雑が予想されますことから、書類をお預かりするだけで内容のチェックは出来ませんのでご了承下さい。

在留(住所)証明、署名(サイン)証明は (担当;証明係)

  • 出張サービス当日に受け付けますが、申請される方は事前に証明係まで必ず電話にてご連絡下さい。 また、申請に必要な書類を事前に大使館ホームページにてご確認下さい。

出生証明、婚姻証明、運転免許証抜粋証明は (担当;証明係)

  • 出張サービス実施日の1週間前までに、FAX又は郵送にて事前申請していただいた方につきましては、出張サービス当日に証明書をお渡しできるようにいたします。書類要件を大使館ホームページでご確認の上、出張サービスでの交付を希望する旨、予め電話にて証明係にお伝え下さい。
 
Ⅴ.宛先、お問い合わせは
 

郵便の宛先: 
post「領事出張サービス係」 
←誤送・遅配を避けるため係名を明記して下さい。
CONSULAR SECTION / EMBASSY OF JAPAN
2520 Massachusetts Ave. NW,
Washington, DC 20008


電話:(202)238-6700、
FAX:(202)328-2184
窓口受付時間: 午前9:30-12:30、及び午後1:30-4:00
電話受付時間: 午前9:00-12:30 午後1:30-5:00


URL:http://www.us.emb-japan.go.jp/j

 
 
 
 

Copyright (C): 2012 Embassy of Japan in the United States 
2520 Massachusetts Avenue NW, Washington D.C. 20008
Tel: 202.238.6700 Fax: 202.328.2187

| 法的事項 | アクセシビリティについて | プライバシーポリシー |