| English
 
 
 
在留届とは
新規提出
追記・変更
帰国・転出の際のチェックリスト
大使館からの情報発信
 
在留届オンライン
 
メルマガ
 
 
帰国・転出の際のチェックリスト
 
在留届の変更届・帰国届

オンラインで提出された方

オンラインで変更・帰国届が提出できます。ORRネット在留届(変更・帰国画面)

(新規で提出した時にEmailで送られてきたパスワードは大切に保管してください。)

用紙に記入して提出された方

(1)日本へ帰国の場合(在アメリカ合衆国日本国大使館へ在留届を提出した方)
  変更届(帰国に○)→当館在留届係に提出してください。

(2)米国内の在アメリカ合衆国日本国大使館管轄以外の地域(他州)外国へ転居
場合
  変更届(転居に○)→当館在留届係に提出してください。

  在留届→転居先の管轄地域の総領事館(例:在ロサンゼルスまたはサンフランシ      スコ総領事館等)へ新たに提出してください。

  米国外の管轄の在外公館を調べる際は,在外公館リスト(http://www.mofa.go.jp/mofaj/annai/zaigai/list/index.html)をご利用ください。

(3)在アメリカ合衆国日本国大使館管轄地域(ワシントンDC,メリーランド州
   バージニア州)
内で転居する場合
  
  変更届
(転居に○)を当館在留届係に提出してください。

  
 ○届出用紙:「変更届(転居・帰国・追記・他)」

  上記の用紙をダウンロードし,変更・帰国事項を記入し,日本大使館領事班宛にFAX又は,郵送し  て下さい。

  【FAXの場合

FAX:202-328-2184

注意:FAXの場合、画像が粗く解読が困難な場合が多々あります。
できれば微細(fine)モードで送信してください。

  【郵便の宛先

在留届係←誤送・遅配を避けるため係名を明記して下さい。
Consular Section
Embassy of Japan
2520 Massachusetts Ave., NW,
Washington, DC 20008

在外選挙人証
 

帰国の場合

お持ちの「在外選挙人証」は,帰国して住民登録後4ヶ月間は有効ですので,その期間内に国政選挙が行われる場合には,その在外選挙人証を使って投票することができます。
帰国後4ヶ月を過ぎたら,日本国内居住者として日本国内の選挙人名簿に登録され,在外選挙人名簿から自動的に抹消されますので,在外選挙人証を選挙委員会に返納してください。
在外選挙人証を使っての日本国内で投票については,在外選挙のページをご覧下さい。

転居の場合

転居先の在外公館(総領事館・日本大使館)に,現在お持ちの「在外選挙人証」及び「在外選挙人証記載事項変更届出書」を提出してください。在アメリカ合衆国大使館管轄地域(ワシントンDC,メリーランド州及びバージニア州)内で転居される場合は,当館で同様の手続き(「在外選挙人証」及び「在外選挙人証記載事項変更届出書」を提出)を行ってください。
上記在外選挙人証記載事項変更の手続きをするに先立って,在留届の変更届・転出届を前以て提出する必要があります。

 
その他
日本の運転免許証

外国(米国)運転免許証から日本の運転免許証を取得する方法等については,外務省のウェブサイトをご覧ください。

移民局への通知

米国内に居住している外国人(米国永住権/グリーンカード所持者を含む)は,米国内で住所を変更した場合,移民局(USCIS)に対して、転居通知(様式:AR-11)を提出する必要があります。詳しくは、国土安全保障省移民局のホームページhttp://www.uscis.gov/)をご参照下さい。

 
 

Copyright (C): 2012 Embassy of Japan in the United States 
2520 Massachusetts Avenue NW, Washington D.C. 20008
Tel: 202.238.6700 Fax: 202.328.2187

| 法的事項 | アクセシビリティについて | プライバシーポリシー |

 

 

 

 

="#666666">Tel: 202.238.6700 Fax: 202.328.2187

| 法的事項 | アクセシビリティについて | プライバシーポリシー |