領事情報 平成30(2018)年11月9日

平成30年11月9日
在アメリカ合衆国日本国大使館

日系企業に関する調査のお願い

 English

毎年,当館ではワシントンDC,メリーランド州およびバージニア州に所在する日系企業各社に対し,企業状況調査をお願いしています。

お忙しいところ誠に恐れ入りますが,本件調査へのご協力をお願いいたします。

1.調査目的
海外における日系企業の安全確保および日系企業に勤める邦人の生命及び身体の保護その他の安全に資するため,進出日系企業の状況を把握するものです。

2.調査対象
本調査の対象となる日系企業とは,「本邦企業(いわゆる海外子会社,孫会社を含む)または日本人が出資している海外の企業(合弁会社を含む)」です。詳しくは次頁「調査対象企業について」をご参照ください。

※この要件を満たす日本食レストラン,医療施設,法律事務所等も調査対象となります。
※邦人職員の在籍の有無は問いません。
※複数の日系企業(例えば本邦企業の支店と現地法人化された日系企業)がある場合,それぞれの調査票を提出願います。

3.ご回答要領
(1)以下のリンクから「調査票」をダウンロードし,2018年10月1日現在の貴社の状況をご記入ください。

 ○調査票(エクセル)

 ○業種コード

 ○調査対象企業について(解説)

(2)記入いただいた調査表は,2018年12月14日(金)までに,以下宛先へEメールにて送付ください。なお,メールの件名は,「日系企業調査(貴社名)」としてください。

 ○調査表送付先Eメール:emb-chousa@ws.mofa.go.jp

4.調査に関する問合せ先
  在アメリカ合衆国日本国大使館
  領事班 日系企業調査担当
  Eメール:emb-chousa@ws.mofa.go.jp
  TEL: 202-238-6800

調査票受領のお知らせは,締切後にまとめてご連絡いたします。なお,本件調査依頼は,多くの企業様から回答を得るため重層的にお送りしています。重複してお手元に届くことがあるかもしれませんが何卒ご了承ください。

<<ご協力ありがとうございます>>