| English
 
 
 
在外選挙とは
新規登録
記載事項の変更
再交付
投票方法
 
 
大使館メルマガ
 
 
在外選挙人登録申請手続き
 
登録資格
 

以下の全てを満たす方

 

 
必要書類
 

①本人出頭による申請の場合

  • 登録申請書 (窓口で入手、若しくはダウンロード(PDF)できます) 登録申請書記入例
  • パスポートまたは運転免許証
  • 当館管轄地域内に住所を定めた年月日から、登録申請日まで居住していることを証明する書類
    例:米国運転免許証、住居の賃貸借契約書、電話・電気・水道など公共料金の請求書等
    ※3ヶ月以上住所を有してから申請する方は、住所を有している全期間ではなく、3ヶ月以上住所を有していることを証明できる書類(3ヶ月以上前に発行された書類)で足ります。
    ※3ヶ月以上住所を有してから申請する方が、在留届を3ヶ月以上前に提出している場合は、この書類が不要となります。
    ※当館管轄区域内の居住期間が3か月未満の時期でも登録申請ができます(現住所が確認できる書類をお持ちください。)。ただし、この場合、居住期間の3か月経過時に当大使館から登録申請者の方に「現住所確認書」を送付(郵送)し、右確認書の提出(返信)を受けることにより、改めて所在を確認させていただいた上で登録申請先の日本国内選挙管理委員会宛に登録申請書を送付することになります。なお、居住期間が3ヶ月経過する前に住所変更、登録資格の喪失が生じた場合は、申請書の内容を変更するために、登録申請書記載事項等変更届出書の提出が必要です(既に在外選挙人証をお持ちの方用には、別の記載事項変更届書があります)。

提出済在留届に既に記載されている同居家族の方を通じて申請(書類提出)する場合

  • 上記①の書類に加えて、書類を提出される同居家族の方の日本国パスポート(運転免許証等他の身分証明書の提示では受け付けできません)
  • 申出書 (登録申請者からの委任状。当館より入手、若しくはダウンロード(PDF)できます)

 <注意事項>

  • 申請書(及び申出書)の署名欄は、必ず登録申請者本人が記入する必要があります。
  • 郵送による申請はできません。
  • 申請書には本籍地及び日本での最終住所地(平成6年(1994年)5月1日以降に転出届を提出された方)をご記入頂く欄がございますので、事前にご確認ください。

 

 
 

Copyright (C): 2012 Embassy of Japan in the United States 
2520 Massachusetts Avenue NW, Washington D.C. 20008
Tel: 202.238.6700 Fax: 202.328.2187

| 法的事項 | アクセシビリティについて | プライバシーポリシー |

 

 

 

 

"#666666">Tel: 202.238.6700 Fax: 202.328.2187

| 法的事項 | アクセシビリティについて | プライバシーポリシー |