Jビザ帰国義務免除

2021/7/7

多くのJ1ビザ保有者に課されている2年間の帰国義務は、国務省に対し義務の免除申請を行い、許可された場合免除されます。当館では、この申請を行うにあたり必要とされている ”No Objection” Statement (NOS) を発行しております 。


  • 当館では、現在米国内に滞在中の方に対してのみNOSを発行しております。米国外にお住まいの方は外務省北米第一課にお問い合わせ下さい。
  • お持ちのJ1ビザに帰国義務が課されているか否か等のご質問は、国務省「帰国義務免除」をご確認ください。

二年間帰国義務免除申請の流れ

※手続きについての説明書および申請書(ダウンロードする
 
  1. 国務省ホームページより、「帰国義務免除」手続きを確認し、申請用データシートを国務省に送付
  2. 国務省よりCase Numberを入手
  3. 必要書類を国務省に送付
    (同時に、当館へNOS申請。*NOSは当館から直接国務省へ送付されます
  4. 提出された書類を基に、国務省が米国市民権・移民業務局(USCIS)に「Waiver Recommendation」を発出
      *申請者にはコピーが送付されます。
  5. USCISにて最終決定され、申請者に通知