困ったときは

2021/3/25

在外公館(大使館または総領事館)では、皆様が海外で抱えている問題について様々なご相談を受け、その解決に向けて、できるだけの努力をしております。しかしながら、外国にはそれぞれ独自の法制度があり、日本人が関係する事故や犯罪についても、その国の法律が適用され、その国の行政・司法手続に従って解決を図る必要があります。また、外国においては、必ずしも日本国内と同様のサービスや救済が受けられるとは限りません。また、在外公館の体制、権限等の制約もあるため、在外公館ができることにはおのずと限界があります。問題解決のためには皆様自身の努力も必要です。しかし、不幸にして、事故や犯罪、あるいはトラブルに遭遇する人も少なくありません。私たちが力になれることには範囲がありますが、海外で困ったら、在外公館にご相談ください。


緊急連絡先・各種相談窓口

※緊急時に備え、お近くの相談機関の連絡先をあらかじめ控えておかれることをお勧めします。

緊急時の連絡先

  • 警察・消防・救急車(911)

非緊急時の連絡先

放置車両、騒音、落書き等の非緊急通報や地域の行政サービスに関する問い合わせは「311」にお電話ください。通常、オペレーターが迅速に担当部署(含:警察の非緊急窓口)へ繋ぎます。なお、当地を管轄する主な郡・市警察の直通電話番号は以下のリンクからご確認ください。


ユーティリティ(電気・ガス等)のトラブル

※ご加入されている事業者にお問い合わせください(以下は主な事業者)。併せてご加入の保険会社にご連絡されることもお勧めします。

その他相談窓口

  1. 団体にご連絡される方へ
    当館は以下の団体を在留邦人の皆様のご参考までに掲載していますが、当館として斡旋を行うものではありません。従って、ご相談結果やご利用に関して、当館では一切責任を負うことができませんのでご了承下さい。なお、各団体へのご連絡にあたっては、事前に団体の提供する支援内容等をご確認されることをお勧めします。

  2. 掲載をご希望のNPO団体の方へ
    本ページに団体情報の掲載をご希望される団体代表者におかれては、領事班にご連絡ください。なお、団体情報の掲載、抹消、および編集等は当館に一任し、また、これらに伴ういかなる影響や損害等に関して、当館は一切責任を負わないことついて予めご了承ください。

    在米日本大使館領事班 邦人援護係
    E-mail: emb-consulate.dc@ws.mofa.go.jp(件名「緊急連絡先・各種相談窓口リスト掲載」を必ずご記入下さい。)